神様と仲良くなったカウンセラー平良吉章

神様と仲良くなったカウンセラー

人生楽ありゃ苦もあるさ

96 views
約2分
人生楽ありゃ苦もあるさ

こんにちは。神様と仲良くなったカウンセラーの平良です。

いつもありがとうございます。

今日は「人生楽ありゃ苦もあるさ」について書きたいと思います。

「人生楽ありゃ苦もあるさ」といえば、水戸黄門の主題歌として有名ですね。

人生には楽もあれば苦もある。本当にその通りなのですが、言葉を返すと「楽」があるから「苦」があるのではなく、「苦」と感じることがあるから「楽」を感じることできるし、「楽」と感じることがあるから「苦」と感じることができるんです。

ですから、誰のどんな人生も「苦ばかり」「楽ばかり」は絶対にないですし、そもそも“これが楽”で“これが苦”だという定義もないんですね。

自分の受け止め方次第

「苦」も「楽」も、人それぞれ解釈も捉え方も違います。

「楽」と感じるか「苦」と感じるかは、その人の受け止め方次第。

例えば、周囲の人からみると「大変だったね」と思えることでも、本人にとっては何の苦でもなく逆に前向きに努力したことだったり、成功するため、良くなるための経験として受け止める人もいます。

「楽」も同じように、周囲の人からみると「よかったね」と思えるようなことでも、本人にとっては苦痛でしかなかった、経験したくなかったと受け止める人もいます。

どちらの受け止め方がいいかは、その人が決めることですが、やはり前者のように前向きに捉えられる人の方が幸福感は高く、人生は上手くいきます。

ちなみに私は、困難なことがあると(私自身は困難だと感じていない)「めっちゃついてる!」「来たね~、成長させるやつ~」と笑って喜んで受けとめるように心がけています。

そうすると、必要以上に不安を感じたり落ち込んだり凹んだりしないですし、前向きに乗り越えて行けるばかりか、予想していなかった良いことが起こるんです。

物事は、自分次第で「苦」にも「楽」にもなるんですね!

error: Content is protected !!