神様と仲良くなったカウンセラー平良吉章

神様と仲良くなったカウンセラー

自分を満たしてあげることが幸せの第一歩。

160 views
約4分

常に自分を満たしてあげよう。こんにちは。神様と仲良くなったカウンセラーのたいらです。
今回は自分を満たしてあげることが幸せの第一歩。という意味を込めて「常に自分を満タンに」を可愛い文字で描いてみました。

「自分を満たしてあげよう」と言われると、「え~っ?どうやって満たしてあげたらいいの?私は満たされてないのかな?」「自分を満たしたら何かいいことがあるの?」など、自分を満たすことの意味がなかなか理解できない方もいらっしゃるかと思います。

今回は、自分を満たす方法がわからない人のために、シンプルで確実に効果がある方法を紹介したいと思います。

子育て中の方は、この記事を意識して子育てをすると子どもの人生に、大きな大きな良い影響を与えることができますので、ぜひ最後まで読んでください^^。

自分を満たす習慣

私たちは皆、多かれ少なかれ欠乏欲求というものをもっています。

欠乏欲求には、愛されたい。安全でありたい(経済的・心理的・環境的)。食欲などの生理的な欲求。誰かに認められたいという承認欲求などがありますが、この欠乏欲求が高い人ほど自分が満たされていない状態です。

では、どうしたら自分の中にある欠乏欲求を満たしてあげられるかと言うと、

(1)あらゆることに感謝し「ありがとう」と毎日言葉にしてたくさん言うこと。

(2)今が一番幸せだと感じ、小さなことにも「幸せ~!」「幸せだな~」「ハッピー!」などと毎日言葉にしてたくさん言うこと。

(3)出て行くものは気にせずに得られるものにフォーカスすること。

(4)誰かのためではなく自分を大切にし自分のために生きること。自分に素直になること。自分を信じること(根拠は必要ありません)。

(5)自分が心地いいと感じられる環境で生活すること(難しい場合は心地よいと感じられる空間と時間をできるだけ多くつくること)。

(6)自分の好きなことをワクワクしながら精一杯、思いっきり楽しむこと(思いっきりです!)。

(7)執着しないこと(自分も他人も許すことも含め)。

(8)頑張らないこと。

(9)人の悪口・不平不満は言わないこと。

(10)自分と誰かを比べないこと。

(11)ジャッジしないこと(良し悪しの判断)。

(12)人の幸せを願うこと。

(13)家族や身近な人を大切にすること。

(14)過去と未来は考えないこと。今ココに意識を向けること。

(15)毎日15分以上笑い、いつも機嫌よく笑顔でいるよう心がけること。

個人差はありますが、この15この何れか、もしくは全部実践できればもの凄くハッピーな人生になり、必ず自分を満たすことができ人生が今よりもっと好転します。

どんなお金持ちでも、高学歴でも、大企業に勤めていても、自分を満たすことができない人は、いつも何らかの欠乏感を抱いている状態なんですね。

自分を満たしてあげるとどうなる?

今よりもっと幸せになれます。
お金に困らなくなります。
運がよくなります。
物欲がなくなります。
無駄な出費が減ります。
仕事が上手くいきます。
不安が減ります。
健康になります。
人間関係に悩まなくなります。
物が長持ちします。
直観が当たるようになります。
イチイチ悩まなくなります。
怒りの沸点が高くなります。
毎日楽しくなります。
他人が気にならなくなります。

他にもたくさんありますが、今回はこれくらいにしておきますね。

今よりもっと幸せになりたい方へ

幸せは自分の外側からもってくるものではなく、自分の内側から感じるもの。

だから自分を満たしてあげないことには、本当の意味での幸せにはなれないんですね。

今日紹介した自分を満たす習慣を意識して日々の生活を送ると、どんどん人生が好転していきます。

誰でも、どんな状況でも、今よりもっとハッピーになれるんです。

人生を好転させるために、自分らしく生きるために、今よりもっと幸せになるためには、お金を使う必要はありません。

日々の習慣を変えることは、タダできます。ぜひ今日からあなたも実践してみてくださいね。

error: Content is protected !!