神様と仲良くなったカウンセラー平良吉章

神様と仲良くなったカウンセラー

誰にも欠点なんてないんだから、良いところを見てくれない人とは距離を取りましょう。

105 views
約2分

あなたに欠点なんかないからね!こんにちは。神様と仲良くなったカウンセラーの平良です。

突然ですが、あなたに欠点はありますか。

もしあるとしたら、それはどんなところですか。

欠点という言葉を辞書で調べると、「不十分なところ。足りないところ。短所。落第点」と出てきます。

欠点は、本当に短所なのでしょうか。

欠点は、足りないところ、不十分なところなのでしょうか。

例えば、体形がちょっと人より変わっていたらそれは欠点なんでしょうか。

人づきあいが苦手だったらそれは短所なんでしょうか。

勉強が苦手だったらそれは落第点なんでしょうか。

料理や掃除が苦手だったらそれは足りないところなんでしょうか。

世の中に欠点なんて存在しない

人はみなありのままで100点満点なんですから、欠点なんてないはずなんですね。

もし欠点があるとするなら、それは欠点だと思った人の勝手なものさしで測っただけ。その人の好みなんです。

好きか嫌いかただそれだけなんですね。

あなたのどこそこを欠点だと言う人は、「それがあなたの好みなのね~」と、軽く受け流しちゃえばいいんです(笑)。

もしあなたが誰かのどこそこを欠点だと思ったなら、あなたにも欠点があるということ。

もしあなたが人の欠点を欠点だと思わない人なら、あなたには欠点はないということ。

と神様から学びました。

欠点ばかり見る人とは距離をとりましょう

長所だとか短所だとか欠点だとか、何かと比べてジャッジする人は、受けとめることが苦手な人。

受けとめることが苦手な人は、人の良いところに目を向けることも、受け入れることも苦手な人。

だからあなたの欠点を言う人、いいところを見てくれない人といると自分が損をするんです。

そういう人とはたとえ親や兄弟でも、距離を取った方があなたのため(^^)

error: Content is protected !!