コトバ屋 -平良吉章のブログ

心に響く言葉が人生を変える。

自分を好きになれない人は幸せになれない。

176 views
約3分

幸せの始まりは、自分を好きになることから。
あなたは自分のことが好きですか。

自分のこと大好きですか。

自分を好きになるということは、自分を無条件に認めるということ。

自分を好きになるということは、自分はありのままでいいだんと思えること。

自分を好きになれないということは、自分で自分のことを否定すること、自分をダメな人間だと思うこと。

育った環境が悪かったから、学歴が低いから、みんなと違うところがあるから、体形が人より目立つから、お金もないし、友達も少ないし・・・。

私も昔はコンプレックスの塊だったのでよくわかります。でもね、どんな理由があったとしても絶対に自分を嫌いになってはいけないんです。

人と比べるとか過去の体験とか一切関係ないんです。今の自分が今存在しているだけだから。

どんなにお金があっても、欲しいものは簡単に手に入ったとしても、自分を好きになれない限り、本当の幸せは絶対にやってきません。

なぜなら、幸せは自分を好きな人にしかやってこないように、私たちの脳は設定されているから。

自分を好きになれない人は、執着心が強く、誰かに何かに依存的になったり、周囲の目を過剰に気にしたり、相手に合わせすぎたり、自分を責めたり相手を責めたりします。

自分を好きな人は、執着心も弱く、依存的になることも少なく、周囲の目を過剰に気にすることもなく、自分をなくしてまで相手に合わせることもなく、自分を責めたり相手を責めたりすることも少ないものです。

自分を好きになること、大好きになることに理由なんていらないんです。だって、自分を好きじゃない人は勝手に好きじゃないと思い込んでいるだけだから。

「なんでか知らないけど、自分が大好きなんだよね~」くらいが丁度いいんです。

だって、みんなスゴイ人なんですから。

この記事を元にしたラジオ動画はこちらです。ぜひご視聴下さい!

error: Content is protected !!