コトバ屋 -平良吉章のブログ

心に響く言葉が人生を変える。

平良吉章
初めまして。
沖縄県石垣島生まれ、石垣島育ち、那覇市在住の筆のコトバ屋 平良吉章と申します。

私はこれまで、心理カウンセラー・行政書士として様々な悩みを抱えた1万人以上の方から悩みを聴かせていただき、サポートさせていただきました。

また、私自身がうつと病気とHSP、聴覚情報処理障害を言葉で乗り越え、前向きな人生を送れるようになった経験を活かし、言葉の大切さと素晴らしさを多くに人にお伝えするための活動も始めました。

私たちは、親や周囲の大人から聞かされた言葉で人生を左右するほどの大きな影響を受け、そして自分の発した言葉通りの人生を歩んでいます。

前向きな言葉をたくさん聞いて、前向きな言葉をたくさん発して、前向きな言葉をたくさん目にすることで、自分自身の考え方が変わり、心も明るくなります。人生もうまく行くようになります。

このブログが、皆さまの“人生”に“幸せに”少しでも貢献できれば、嬉しいです!

肩書・資格・経歴等

  • 行政書士(沖縄県行政書士会所属)
  • (社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • (社)日本青少年育成協会沖縄支部公認カウンセラー
  • 発達障がい支援アドバイザー
  • 沖縄大学非常勤講師(平成20~23年までの4年間)
  • 沖縄県産業振興公社登録専門家
  • 小学校で2年間スクールカウンセラー・支援員を経験
  • 沖縄県商工会議所連合会エキスパートバンク登録専門家(5年間)

略歴

沖縄県那覇市在住。経済的に厳しい家庭で育ち中学から高校を卒業するまで新聞配達で家計を支え、高校卒業後学費を貯めるために横浜の会社へ就職。沖縄福祉保育専門学校・佛教大学社会福祉学科中退後、沖縄県内大手企業で接客や管理者としての仕事を中心に11年間勤め様々なキャリアを積む。

企業で働くことに違和感を感じ11年勤めた会社を退職。新たな気持ちで異業種の道へ進むも椎間板ヘルニアで入院。
転職先で知り合った先輩との出会いをきっかけに行政書士になると決意。2002年の試験に合格し2003年に離婚夫婦問題専門の事務所を開業。

独立開業後、高校生の頃から夢だったカウンセラーの資格を取得し、行政書士として離婚や夫婦問題を抱えた人の相談と法務サポートをしながら、心理カウンセラーとして様々な心の悩みを抱えた人たちのカウンセリングを行う。
また当時は少なかった発達障がいの専門家として、講師や小学校で発達障がいのある子どもたちの支援をしたりカウンセラーとして日本全国の保護者や先生方から相談を受けながら、大人の発達障がいの人たちのカウンセリングを行う。

自身も病気とうつ病・原因不明の体調不良を経験。人生を早く終わらせる方法ばかり考えていた頃、HSPと聴覚情報処理障害があることを知り、心理学に基づいた言葉の活用法や自分らしく幸せに生きる方法を習得する。

今では、1万人以上の方の悩みをサポートしてきた経験と、心理学に基づいた良い習慣を実践して病気を乗り越え、前向きに幸せに生きれるようになった経験を活かし、自分を変える方法、頑張らずに幸せに生きていく方法、言葉の素晴らしさを伝える活動をしている。

error: Content is protected !!